« ネンブツダイの口内保育 | トップページ | 台風ウネリ »

2012年9月15日 (土)

ムラサキダコ

■水温:27℃ ■透視度:10~13m ■潜水時間:1本あたり90~100分

12,13,14日、3日間まとめてアップ。

ここのとこ大変海況がよろしい♪

嵐の前の静けさでしょうか。。。3連休めがけてやってくる台風が恐ろしくもあります。

さて、いつものようにゲストさんの写真とともにご報告。

20120914001← ニジギンポ

今、イチオシのネタ。新しい卵と発眼した今にもハッチアウトしそうな卵を見ることができます。

201209140022枚貝の両内側にビッシリと産み付けられた卵⇒

目玉が反射してキラキラ輝いて見えますが、向こうからコチラは見えているのでしょうか?

20120914003← ソラスズメダイ

ソラスズメの卵保護は終わりを迎えています。

あとほんの少しだけ卵が残っていました。それも必死に守る親。

20120914004オトヒメエビ ⇒

季節来遊系も増えてきました。

オトヒメエビのクリーニングステーションがアチコチで開業中。

どこのステーションもやる気が見れず、とても働きが悪いですが、ミノカサゴ達が集まってきていました。

20120914005← ミノカサゴの幼魚

とても小さい。

20120914006大きさをダイコンと比較すると、こんな感じ ⇒

ガラス細工のようでとても美しい。

20120914007← カザリイソギンチャクエビ

でっぷりとした大きな個体。卵を持っているようです。

20120914008ミサキウバウオ ⇒

一気に増えました。

アチコチの岩の隙間に見ることができます。

こいつを見ると上戸彩ちゃんを思い出します。

20120914009← 超ベタ凪の船越

ロクハンを粋に着込むガイドさん♪

20120914010ミノカサゴ ⇒

今年はやたら多い。

20120914011← キャラメルウミウシ

無事に産卵を終えたようだ。

来年も出会えますように!

20120914012アカマツカサ ⇒

キューブリックさんに教えて頂きました!ありがとうございます。

1匹だけかと思ったら、2匹いました。

なかなか出てこないので、粘らないといけません。

20120914013← セダカスズメダイの幼魚

なぜだか毎年セダカのヤングは船越で見ることができます。

20120914014チョウチョウウオ ⇒

写真はありませんが、トゲチョウチョウウオygもすぐ近くにいました。

季節来遊魚のシーズン到来ですね~。

20120914015← ムラサキダコ

エキジット間際にかりゆしさんに教えて頂きました♪

全然傷ついていない綺麗なムラサキダコは久しぶりです!かりゆしさんありがとうございました(^^)

マントを出しそうな気配でしたが、出さず終い。マントを広げて悠然と泳ぐ姿を見てみたいなぁ~。。。

ネタが豊富で海況抜群の青海島!潜るなら今でしょう。

« ネンブツダイの口内保育 | トップページ | 台風ウネリ »

コメント

ムラサキダコには、とても驚きました。
ヒラヒラを出すところが見たかったです(*゚▽゚)ノ

相変わらずゲテモノ?運が強いですね(笑)
次回もその強運で、珍客を呼び寄せて下さい!
楽しみにしています♪

あはははは!
類は友を呼んでいるのか…

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102481/55659776

この記事へのトラックバック一覧です: ムラサキダコ:

« ネンブツダイの口内保育 | トップページ | 台風ウネリ »