« 8日(土)のLOGです。 | トップページ | クジメの卵がハッチアウトしそうなんだけど・・・ »

2012年12月17日 (月)

クジメの卵保護

■水温:14℃ ■潜水時間:1本あたり70分~80分 ■透視度:8m前後

昨日、16日(日)のLOG。

ミジンちゃんと、クサウオ狙いで紫津浦に行ってきました。

20121216001← ミジンベニハゼ

以前よりは寄り易くなったものの、まだまだ臆病。

時間をかけてゆっくり近づかないと撮れません。。。

20121216005クサウオ ⇒

運良く、1本目も2本目も見ることが出来ましたが、どちらも泳ぎまくり。産卵に適した場所を探しているのか、パートナーを探しているのか?? 落ち着いて卵を守るクサウオが見られるのはもう少し先のようです。

20121216002← 卵を守るクジメ

シーアゲインさんに教えて頂きました。いつもありがとうございます(^^)♪

片目が白く濁り見えないようでしたが一生懸命、卵を守っています。

20121216003産み付けた日が違う3つの卵塊があり、成長の過程をここだけで一気に見てとれます。

20121216009← 一番新しい卵はまだまだイクラのような状態。

片目の親が、甲斐甲斐しく口を使って卵の世話をしていました。

20121216013一番成長が進んでいる卵 ⇒

もうハッチアウト間近のようです。

明日もお客さんが入っているので、ちょうどその瞬間に立ち会えるかも!? 期待大です(^^)

20121216008← ゲンロクダイ

残念ながらペアは居なくなってしまいました。

20121216011ハタタテダイ ⇒

冬の日本海にこんなやつがいるとは、上で釣りをしている方々は夢にも思わすまい(^^)♪

20121216014← トゲチョウチョウウオ

こちらも冬の日本海で見れるなんて、地元の人はビックリでしょうね。

傷つき弱っていましたが、南国チックなこいつを見ると少し寒さを忘れられるので、頑張って長生きして欲しいものです(^^;;

20121216007コケギンポ ⇒

もはやブルーワールドLOGではおなじみの顔ですね♪

20121216006← コトヒメウミウシ

ウミウシも徐々に出始めました。

コトヒメはロープや網を探せば簡単に見つかりますよ!

20121216010アカボシウミウシ ⇒

堤防の壁にいっぱい。

20121216015← ミツイラメリウミウシ

ドリルみたいな触角がカッコイイ!

20121216012ナベカ ⇒

天気が良い日のほうが沢山見れる気がします。

半開きの口で、お得意の状態反らしポーズ♪

寒いけど、やっぱり海はいい!オモシロイ♪

« 8日(土)のLOGです。 | トップページ | クジメの卵がハッチアウトしそうなんだけど・・・ »

コメント

あした、ハッチアウトみたいですね~~~!
楽しみにしています^^

nanaさん

 運良く見れるといいですね~(^^)
てか、何時頃ハッチするのかな?
昼間にしてくれるといいんだけど。。。(^^;;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102481/56336986

この記事へのトラックバック一覧です: クジメの卵保護:

« 8日(土)のLOGです。 | トップページ | クジメの卵がハッチアウトしそうなんだけど・・・ »